外壁塗装で外見キラリン~お家守り隊はプロにお任せ~

作業員

防水塗装で雨漏り防止

雨漏り工事には高い技術と経験が求められます

塗装

雨漏りは、住まいのトラブルでは比較的高い頻度で起こります。実際、長年住み慣れたマイホームや購入したばかりの中古住宅で雨漏りが発生し困惑した方も多いでしょう。ところが建築業界において、雨漏り専門の修理業者の数は以外に少ないのです。雨漏りに悩む人の数は多いのに何故?と思われるかもしれませんが、雨漏りは発生箇所の特定がなかなか難しく、しかも複数の箇所が雨漏りの発生源になっていることも多いので一度修理しても再発し、お客様の苦情が発生しやすいのです。要するに雨漏り修理は一般に思われている以上に難しい工事で、高い技術と経験が求められる業務なのです。 そのため、雨漏り修理においは、どの施工業者に依頼するかが重要になってきますが、安易な業者選びは厳禁です。建物の構造をよく把握していない業者では、一旦は雨漏りを食い止めても結局は再発してしまいます。 そこで複数の業者からの比較検討が重要になってきますが、現在はインターネット上で自分の要望に合う施工業者を一括して紹介してくれるサイトも存在しています。そのようなサイトを上手に使い、信頼の置ける実績のある業者を探し出しましょう。

雨漏り対策、費用もいろいろ

雨漏り修理にあたり費用に目星をつけたい時、補修箇所として考えられる要素がいくつもあるため、どこに手を付けるかでかかる費用も大きく変動してきます。 また、雨漏りならおかしいのは屋根だろう‥‥と単純に考えがちです。確かに多くは屋根の劣化が原因となっていますが、それのみならず壁やバルコニーの繋ぎ目に原因をもつ事例もまた多くあります。 雨漏り対策で比較的簡単に済むのが「コーキング」〜サッシや外壁継ぎ目の防水処理部分の劣化が原因の場合で、これをコーキング材で補填して埋めるケースです。もし建築の心得がある人なら自分で対策することもでき、費用も10万円程度と雨漏り対策のうちでは安価なものです。 一方で大掛かりなものですと「防水塗装」や外壁の「重ね張り」・「張替え」といったものがあり、こちらは足場を組んでの作業となるため費用も100万円を超えてくるのが普通です。